エホバの証人輸血拒否事件

🖕 宗教研究家の正木 弥は、なかでも2例を特に挙げ、 ご多忙の方は、以下の実例のうち、ルカ 23:43とヨハネ 14:9 第二段だけをご覧いただいても、それがわかります と述べている。

20
よって異端ではあるが、 キリスト教を土台としている新宗教であれば地域社会の中に存在していても軋轢を生みにくく、 家族が破壊されるといった問題も日本ほどには起こりにくいようだ。 依頼を受けたBは、がんが転移さえしていなければ輸血なしで手術が可能である旨を伝え、すぐに検査するよう述べた。

「エホバの証人」元信者の告白…宗教の勧誘、実はこんな人たちをターゲットにしている【2020年ベスト記事】(佐藤 典雅)

🙌 天の父も、イエス・キリストも、唯一まことの神として本質的に一体と考えるべきであり、同じただひとりの神である以上、神の位格であるイエスは神であるという。 このというのは実質の格付けになっていて、が多い人ほど重んじられる傾向にある。

13
この指摘は本当でしょうか? 以下は過去20年間の伝道者数と会衆の数の推移です。

エホバの証人キリスト教 比較表

✔ さらに『』(版)、、他の言語に翻訳された数多くの初期の訳本も参考にされている。

4
1992年に東大付属病院で起きた事件で、患者の了解を得ないまま、担当医が手術の際に一方的に輸血をおこなった行為をめぐって、民事訴訟で最高裁まで争われました。

1. エホバの証人とは―ものみの塔の実態に迫る|基本概要

❤ 問題は自己決定能力がない幼少の患者への必要な輸血を親権者が拒否し、相対的無輸血や転院の勧告などの方策がとれない場合には、当該親権者について親権の濫用として児童相談所等を通じて裁判所に親権喪失の申立を行うことも考慮される。

10
また、子供時代からエホバの証人の子供として育てられた私は、学問に励んで進学するよりも、来るべきハルマゲドンに備えいち早くバプテスマを受けるように1988年辺りから執拗に母親や、会衆の長老などから言われたものでした。 信仰さえあればいいではないか、という意見も当然あるだろうが、 布教して人を巻き込み、人生さえ変革させるとなると話は違ってくる。

1. エホバの証人とは―ものみの塔の実態に迫る|基本概要

🌏。

4
死後、遺骨の在り処も知らされておりません。 これに耐えられず私は20歳で一切の活動をやめ、親に相談もなく組織を去りました。

「エホバの証人」布教の には、実はこんな「個人情報」が書かれている(佐藤 典雅)

🙂 平たく言えば、この人は頭がいいなと思える人はどれほどいただろうか、ということだ。

11
一通りを読み終えるなら、エホバの証人の全体像を知ると共に、彼らをどう理解すべきかについて、ある程度正確な答えを得ることができるでしょう。